加古川市別府 たかはし整骨院-肩こり・腰痛・捻挫、打撲、骨折、脱臼、スポーツ障害、骨盤矯正などご相談ください。

治療機器

干渉波治療器

干渉波治療器

吸盤状の導子から低周波の低・中・高周域を出力し、患部で干渉波と呼ばれる治療電流を起こして治療を行ないます。干渉電流低周波刺激療法は、種類の異なる周波数の低周波電流を体内で交差させ、そこに発生する電流の低周波成分で生態を刺激します。主な治療効果として、患部の血行改善・鎮痛効果があります。 捻挫・ムチウチ・肩こり・腰痛・五十肩・ひざの痛み・ストレス・筋緊張・スポーツによる痛みなどに効果があります。

周波数1,000Hz以上の2つの異なる低周波電流を生体内で交差させ、 その周波数の差による干渉低周波刺激によって、筋緊張の緩和などを行う治療器です。

神経刺激によるものより筋を収縮させ、そのポンピング作用による血流の促進で痛みの物質を除去するというものです。

また、低周波の低・中・高周域の中の低周域の周波数を使用しており、皮膚抵抗値が低いため通電の際の痛みを感じにくくなります。その結果筋収縮を十分起こすまで電流出力を上げることができます。

SSP

SSP

特殊な金属電極を用いた経皮的ツボ電気刺激

SSP療法とは、「SSP電極を"ツボ"に置き、低周波通電を行うツボ表面刺激法」のことをいいます。
"SSP"(=Silver Spike Point)と呼ばれる特殊な金属電極を用いた経皮的ツボ電気刺激(TEAS)です。

SSP療法の発想

SSP療法は、中国の針麻酔をベースに、大阪医科大学麻酔科によって「刺さない針治療」という発想から開発された治療法です。ツボ刺激の効果も研究者の間で広く知られ、安全な痛みの治療法として臨床応用されてきました。
また、他の治療器にくらべパルス幅は50μsecと狭く、皮膚表面の痛みを伴うことなく、心地よくやさしい刺激が徐々に痛みを和らげていきます。さらに、刺激周波数のパターンを組み合わせることにより治療目的に応じた選択ができます。1/f刺激モードも搭載されています。

SSP療法の利点

  • 「刺さない針」として発展してきたSSP療法は、鍼治療にはないいくつかの利点があります。
  • 痛いというイメージがなく、幅広い層の患者さんに安心感を与えることができます。
  • 皮膚に刺さないため細菌感染などの心配がなく、衛生的です。
  • 自由な体位で治療ができます。治療しながらマッサージを施すことも可能です。
  • 副作用や合併症がありません。

…などが挙げられます。

痛みに対するSSP療法の作用機序として、以下の4つが考えられています。

  • ゲートコントロール説
  • 局所血流の改善による発痛物質の除去
  • 内因性モルヒネ様物質による下行性の痛み抑制効果
  • ストレス緩和による自然治癒力の回復

ドクターメドマー(足の空気圧マッサージ治療器)

ドクターメドマー(足の空気圧マッサージ治療器)

ビジネス・スポーツ・家事・外出の後の筋肉の疲れを効果的にやわらげます。

主な特徴

高いマッサージ効果で疲労回復に役立ちます。
マッサージ効果が高いドクターメドマーは循環系の改善を行うことによって、脚にたまった血液・リンパ液および余分な水分を効果的に中枢に戻します。

圧力センサによる一定加圧

圧力センサによる制御で、脚の太さに関係なく一定の加圧力で心地よいマッサージが行えます。

オーバーラップ機能

空気袋をオーバーラップさせてあり、揉み残し部位のない効果的なマッサージが行えます。

3種類のマッサージパターンを塔載

ソフトな空気圧によるマッサージなので、局部的な痛みや電気的な刺激がなく快適です。
ウェブモード・スクイーズモード・ハイパーモードと3種類のマッサージパターンを塔載、個々人に合ったマッサージが可能です。

こんな方におすすめです

  1. 階段の昇り降りが辛い
  2. 毎日の通勤で足が疲れる。偏平足気味で疲れやすい。
  3. 布団に入っても、足がなかなか暖まらず、寝付けない。
  4. 冷房のききすぎで血行が悪くなり、足腰が冷える。
  5. 久しぶりに外出して足が疲れた。
  6. 健康な方でも、夕方、靴がきつくなって履きにくい。

ホットパック加温器 ハイドロパッカー

ホットパック加温器 ハイドロパッカー

ホットパック療法

ホットパックには湿熱と乾熱があり、生体への熱伝導は湿熱の方が大きくなります。
湿熱式は、保温性の高い物質をパック状にしたものを加温器(ハイドロパッカー)で80~85℃の温度で15分以上加温してバスタオル等で包み、患部にベルト等で取り付ける方法です。皮膚温が最高に達するのは治療開始から7~12分後で、5~10℃上昇します。

さらに、ホットパック療法を行うと、視床下部の温度調節機構の作用で、血管拡張作用のあるヒスタミン様物質の分泌等により皮膚の毛細血管が拡張して、皮膚内の血流は2倍以上になります。
このことにより血行が促進され、痛みの産物であるヒスタミン、ブラディキニンが除去され痛みが軽減されます。また、皮膚温度受容器の熱刺激によるγ線維の伝導が遮断されると、筋紡錘の活動の低下により一過性の筋緊張が軽減されます。

[特別治療] 微弱電流治療器ソーマダイン

微弱電流治療器ソーマダイン

加古川市では唯一たかはし整骨院だけが導入しております!

ケガなどで損傷により、腫れや炎症を引き起こし、働きが悪くなった細胞組織を微弱電流を流す事により、治りを早くする為のATPの生成・アミノ酸輸送・タンパク質の合成が促進され、細胞レベルから損傷を受けた組織の修復が早まり症状が回復します。また、炎症により引き起こされていた痛みが軽減していきます。特に交通事故などによるむちうち損傷ギックリ腰などの症状が酷く痛みなどの症状を一日でも早く取り除きたい方にお薦めです。

もちろん、急性から慢性化した症状にもOKです。当院イチ押しの治療器です!

◆神経・筋肉の疾患

肩こり、腰痛、五十肩、腱鞘炎、変形性膝関節症、捻挫、しびれ、座骨神経痛、緊張性頭痛、
突き指、寝違い、むちうち、
リウマチによる痛み、こわばり

◆体質改善

アトピー性皮膚炎、
アレルギー性鼻炎、
気管支喘息

◆自律神経の調整

不定愁訴

◆その他

不眠症、疲労回復、
にきび、しみ、肌荒れなど

その他の特徴

「ソーマダイン」微弱電流は血液を介して全身に流れていきますので、治療している部分の毛細血管の流れがよくなり赤みを帯びてくるのがすぐに分かります。
細胞組織の修復と共に血液の流れがよくなることで、損傷部分に発生している発痛物質が分解され痛みが緩和されるものと思われます。

また 「ソーマダイン」微弱電流を全身に通電することにより脳をストレスから解放することができます。

ストレスを感じている時の脳は13Hz以上のベータ波を出しています。
安静状態では8~12Hzのアルファ波が主体となります。

「ソーマダイン」微弱電流によって導き出された「超リラックス状態」では、脳がストレスから解放され、ベータ波、アルファ波が消えて、わずか4~8Hzのシータ波と4Hz以下のデルタ波が出ている状態となります。

この時、大脳新皮質が安静状態となってエネルギーの消費が少なくなります。
そして逆に脳の深い部分にある「生命中枢」の働きが活発になってくるのです。

ソーマダインの電気パルスは、ほとんど感じられないような微弱なものですが、フィードバック回路によって励起された全く新しいパターンとなっており、これによって生命エネルギーが高まり脳の生命中枢を活性化するのです。

この作用は開発者のザニエル博士の「共鳴の場の理論」に基づいたシステムにより、病的な場(細胞の電磁、重力、静電場のベクトル)を正常な場にすることで、脳波の安定や東洋医学でいう気の流れの促進化をも可能にしているのです。

このような通電法はおもに体質改善(アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支喘息)自律神経の調整などに使用されています。

生体の細胞組織が損傷する(けが・病気)と正常組織から微弱な電流が流れ自己修復していきます。
その微弱な電流をソーマダインは人工的に作り出します。
身体にソーマダインを流すことにより体内の細胞のイオンバランスが整い、細胞が修復され、痛みが和らぎ生き生きとしてきます。

[特別治療] カーボン太陽灯

カーボン太陽灯

炭素棒の放電を利用した光線療法は、北欧、東欧等で古くより行われているもので、太陽光線の弱い地域において太陽光線の不足より来る色々な疾病に意外な効果を示す場合があり、治療面に利用されています。

特に近年、高度の文明的生活に恵まれるにつれ、太陽浴の不足により来ると思われる疾患も多いため、最も太陽に近い波長の光線を発生するカーボン灯が注目され活用されています。

太陽光線の中で体が健康になる波長の光線を発生させ、カーボンの種類を変える事により幅広い疾患に効果が期待されます。
疾患についてはご相談下さい。

ページのトップへ